ラミネートシム紹介動画

2021年05月18日

キーワード:

AMS・LN規格

JISQ9100

航空宇宙

パッキン

ライナー

ラミネートシム

高さ調整板

在庫

動画

特注対応

ラミネートシム紹介動画

岩田製作所の「ラミネートシム」は0.05㎜の厚みの板が何枚も重なる積層構造となっており、それを一枚一枚剥離していくことでご希望の板厚を作り上げていく特殊な材料です。ここではラミネートシムについて動画でご紹介します。

ラミネートシム紹介動画

ラミネートシム紹介動画の内容

岩田製作所の主力製品であるシム・スペーサーの中でも特徴的なラミネートシムについてご紹介させていただきます。 ラミネートシムとは0.05㎜の厚みの板が何枚も重なる積層構造となっており、それを一枚一枚剥離していくことでご希望の板厚を作り上げていく特殊な材料です。このラミネートシムは航空宇宙規格に準拠した材料であり、航空宇宙産業で多数ご採用いただいております。 一般的なシム調整では、事前にさまざまな板厚を用意し、実際に現場でクリアランスを測りながら複数の板厚を組み合わせ、調整していると思います。 さらには余ったシムは自社で在庫管理するなど手間が多く、また、クリアランスを測った寸法が微妙に違い、研磨で微調整するという問題を、このラミネートシムを使用していただければ現場で0.05㎜ずつ板厚調整することで解決いたします。 こちらの材料は国内で唯一、弊社が材料在庫を持ち加工まで行っているメーカーです。標準在庫品は、16時までのご注文で当日出荷いたします。 また、標準品にないサイズが急遽必要となった場合でも岩田製作所では「セミオーダー」「特注品」で1枚より製作対応いたします。セミオーダーとは材質をステンレス、真鍮、アルミから選択していただき、寸法、形状を「リング形状」「ベース形状」「プレート形状」の形状から選択し、15時までのご注文で、3日後出荷可能なサービスです。 標準品、セミオーダー品で対応できない場合は特注品として製作いたします。 材質はステンレス、真鍮、アルミ、樹脂から選択していただき、板厚は0.5mmから3.2mm厚よりお客様仕様の形状で製作しております。 JISQ9100を取得した岩田製作所では、RoHS2、Reachなどの環境物質調査、初回製品検査FAI(First Article Inspection)、材料証明書、検査成績書、非該当証明書などの証明書発行も承り、メーカーとしてトレーサビリティ管理も徹底しております。

最後に

岩田製作所の「ラミネートシム」は、工事現場から航空宇宙産業まで幅広くご使用いただけます。気になる方はぜひ製品詳細ページをご確認ください。

おすすめ記事

PAGE TOP